コラム

COLUMN

賃貸物件の雨漏り!誰の責任?

こんにちは!川崎市麻生区に拠点を構え、戸建て住宅・集合住宅・商業施設の塗装工事を手掛けている株式会社プライズです。
弊社は平成18年に創業し、塗装工事・雨漏り工事を行ってまいりました。
賃貸物件に住んでいるけど、雨漏りが発生!自分の責任になるの?と不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は賃貸物件の雨漏りは誰の責任かお伝えしたいと思います!

賃貸の雨漏りは誰の責任?

集合住宅
賃貸物件の雨漏りは、基本的には大家さんや管理会社に修繕する義務があります。
場合によっては借主が賠償責任を取らなければならない場合もあります。
借主の過失による雨漏りの例は下記の通りです。
・壁に穴をあけたことによる雨漏り
・窓を開けっぱなしにしたために起こった雨漏り
・お風呂の蛇口を閉め忘れて下の階に水漏れさせた場合
劣化による雨漏り等は、大家さんや管理会社が保証してくれるケースが多いようです。

家財が被害を受けたら補償される?

家財が被害を受けた場合の補償は、契約書や加入している保険によって異なります。
雨漏りによってパソコンやテレビが壊れてしまった、布団やタンスが水浸しになった場合の補償内容について契約書を交わしていない場合は、交渉が必要です。
台風や水害など、自然災害によって家財が被害を受けた場合は火災保険でカバーできる場合があります。

大家さんが対処してくれない場合

大家さんが対処してくれない場合は、修理業者を手配しても良いか確認しましょう。
確認する前に業者を手配すると費用を請求できなかったり、退去時にトラブルになる可能性があります。
何度もお願いしているのに対応してもらえない場合は、国民生活センターなど第三者に介入してもらう方法もあります。
当事者同士ではスムーズに話が進まない場合は、公正な立場で処理してもらう方法も検討してみましょう。

集合住宅の防水工事もおまかせください!

まごころ
株式会社プライズでは、集合住宅・戸建て住宅・商業施設などあらゆる建物の工事に対応可能です。
経験豊富なスタッフが、責任をもって対応いたします。
ご依頼主さまのニーズをしっかりとくみ取り、高品質な施工を提供いたしますのでご安心ください!
塗り替えや雨漏り修理に関するお悩みは、お気軽に弊社までお問い合わせください。

【求人】働きやすさに自信があります!

弊社では現在、一緒に働いてくれる仲間を募集しております!
有資格者はもちろん、未経験でも1から丁寧に指導いたします。
性別や年齢、学歴に関係なく、働きやすい環境が整っているのでご安心ください!
興味をお持ちの方は、株式会社プライズまでご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。